読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Σr*sin(a*θ) を展示しました

図形

P'sフェスタ2013というイベントで、広島市の旧日本銀行の地下室で多角形の映像のインスタレーション(展示)をしました。
@blik_さん(サウンド)とのコラボレーションです。
Xtionというセンサーを使って、見ている人の位置を使って映像がインタラクティブに変化します。




コンセプトは、映像もサウンドも sin(θ) の重ねあわせです。
そんなのフーリエ展開すれば何でもsinになるじゃん、と言われそうですが、重ね合わせの個数が有限で小さめの数というところがミソです。


3台のプロジェクターと2組のスピーカーを使って、秩序の整った多角形を視野いっぱいに浸れます。
立っている位置や人数によって重ねあわせる関数が変化するので、観にきた人も展示室の中を歩きまわって楽しんでくれる人もいて、今まで作ったものの中では滞在時間が長かったようです。
あまり演出はせずにシンプルに作ったが、それで楽しんでもらえたのは嬉しいですね。


なんとなく自分の作りたいものに近づいてきたので、これからもっと数的な何かを制作してみようかと思ってます。