読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記 日記

自分には何ができて何ができないのか、何年か前はまるで分からずに手探りだったが少しは分かるようになってきた。
それで無理をして大きな失敗をすることをある程度防げるようになったけど、それでいいんだろうかと不安に思う気持ちもある。


ちょっと高い段差を降りようとして、うまく着地できずに足をくじいたから今は足を大事にできる。
でも大事にしすぎて挑戦心を失っている気がしてならない。という感じか。


しかし「できる」ということが分かるからこそやろうと思うこともあるから、まぁそれはそれで良し悪しだ。


もう一つ。


何かできるようになるとそればっかりやろうとしてしまうが、それに飽きてしまわないと次に進まない。
いや、飽きるからこそ次を求めるようになる。


でも飽きてしまった後で次ができるまでは無力感だけが残って辛い。
今は無力感でいっぱいだが、それを一言にまとめるとスランプだ。