読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

最近は大きな船からは離れて、水面を二足歩行できる靴を作ろうと試行錯誤を重ねている。
その甲斐があってか数歩くらいは歩けるようになってきたが、相変わらず何度も転覆しつづけている。


溺れそうになるたびに船に乗りたくなるけど、また乗っても船酔いして海に逃げるだけだと思う。
吐きながら航海するくらいなら波に任せてぷかぷかと浮いている方がいいから。


両親とねこたちが乗っている小さな船はそのうちなくなってしまう。
それまでには水面を自由に歩きたいね。