読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰省は、良い

日記

僕は実家(広島)とそう遠くない場所で一人暮らしをしている。
兄が二人いるが、どちらも東京でそれぞれ暮らしている。
遠いのでそう頻繁に帰ってくることもできないようだが、今年の「正月!」は珍しく兄弟揃って迎えることができた。


とは言えそんなに長くは居られない。
親戚に会いに行ったり友人を招いたりと密度の濃い数日だった。


うどんの手打ちをしようと言い出す諸兄(実現)。
外から部屋の窓に雪玉を投げてくる諸兄(参加)。
年明けの瞬間にナイフ投げをする諸兄(瞬発)。
「正月!」のテンションはアグレッシブなひとときを演出する。


普段はそんなに飲まないが、「正月!」なので景気良くいく。
年々、徐々に酒に強くなりつつあるのがわかる。
良いような悪いような、複雑な気分だ。