読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JPEGを1000回廻すとどうなるか?

日記

JPEG非可逆圧縮なので、再圧縮を繰り返すと画質が落ちる。
とは言え普段は大して気にすることもないが、今日は特別な日なので思いっきり気にしてみた。
圧縮千回。廻し甲斐のある多面体の映像でご正味いただこう。


YouTubeだから英語にしてみた。
"deteriorate" は「劣化」という意味らしい。


以下は気になる人のための詳細。

動画にする前のデータ


 ↑元画像GIF


 ↓BMPでアップできなかったのでJPEG




実験の方法

コントラストのはっきりした画像(今回はgif)をチョイス。
圧縮率違いで5種類のJPEGを作成して、それをimagemagickを使って何度も回転変換する。

注意点

JPEGアルゴリズムは、画像を8ピクセル単位に区切って2次元の波と解釈して圧縮を行っている。
このことから、ピクセル数が8の倍数だと再圧縮時のロスが少ないのであまり劣化しない。
しかし、今回は劣化を観察するのが目的なので、わざと8の倍数ではない(156x156ピクセル)画像を使った。
普通のデジカメで撮ったデータは8の倍数であることが多いので、動画と同じような実験をしてもそこまで劣化しないはず。

不可思議

  • qualityが80以下のものは白黒になる
  • qualityが95以上のものは緑色のノイズがかかる
  • 劣化すると砂嵐のようになる

特に、色が均一にならずに砂嵐になったのは意外だった。