読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢をつかめ

日記

ある日の話。
友人が泊まりに来ていて、友人は先に寝てしまって僕は隣の布団でウトウトしていた。
すると友人が僕の腕を掴もうとしてくる。
起きたのかと思って目をやったが相変わらず眠っている。ただ、布団を蹴ってしまっていた。
見ているとゴソゴソと布団を探しているようだったが、やがて後ろの方に縮まっていた布団を探り当てて、そのまま掴んで「ゥー」とか言いながら腹に掛けていた。
それを見届けて、人間は寝ている間も案外器用なものだな、と思った。