読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達を名前で呼べない人について

サークルにしても仕事にしても、集団に必ず一人は居るのが友達や仲間を名前で呼べない人だ。 あだ名や下の名前で呼び合っている集団でもその人だけは名前を使わず「ねぇ」とか「おい」みたいな呼び方をしていて、不便なはずなのに何年もそれで切り抜けている…

「こうすべき」と「こうしたい」のギャップはこう乗り切る

自分の頭の中で、「こうすべき」という考えと「こうしたい」という想いにズレがあると結構つらい。 それでもどちらかを選ばなくてはならないときによく用いられる屁理屈がある。 1 「こうすべきと考えることがしたい」と想うことにする 考え優先。 想いを実…

鉄塔とポップコーンが好きな理由について

僕は鉄塔が好きだ。 なぜなら、堂々とした佇まいで何も言わずにただそこに居続けているから。 あ、今好きな理由を聞かれてもいないのになぜ考えたんだろう。 理由を説明してもどうせ表現にもならないことは分かっているのに。 理由があるから理由を考えるわ…

エントロピー増大の法則

食べ物があって、それを食べる。 その行為自体が死を連想させる。 今現在生きている人からすると、人生はそれぞれ喜怒哀楽あって山あり谷ありだろうし、単に過ぎる時間に身を置いているだけではないだろう。 おいしい食事、マズい駄菓子、楽しい旅行、つらい…

自分の不登校時代について

僕は小学校4年の3学期から高校1年の3学期まで学校に行っていなかった。 その間どんなだったかを少し書いてみる。 ただ小中学生の頃は記憶が曖昧なので、当時の日記を見て思い出しながら書いた。 もちろんだが、僕は不登校する・した人の代表ではないし、一つ…

無反省と例外化

僕の嫌いなもの。無反省と例外化。 自分で作った勝手な定義を晒してみる。 無反省 自分のやっていることを疑おうとしない態度。 自分自身を客観することで自己否定に陥ることを恐れて、無意識に気づいている自己矛盾を黙殺する態度。 例外化 自分の信念に矛…

カササギの正体はメタ宇宙の生命体だったりして

面白い動画を見つけた。 要は、物理法則の効いた仮想世界で欲望と学習能力を持った何かを放つと生物っぽく動くよって話だ。 単純にネタとしても面白いが、それ以上に何か考えさせられる。 さて、この動画の仮想世界よりもっときめ細かくて大きな箱庭を用意し…

死んだねこと生きること

ハックルは既に存在しない。 それでもねこの話題になると、もうギンガしか居ないのに「うちのねこ達」と言ってしまいそうになる。 また、ハックルの話でもつい現在形になってしまう。 もうあまり悲しむことはないし、それよりは「いい奴だったなぁ」という感…

心のファイアウォール(A.T.フィールドのtettou77-1的解釈)

自己肯定が他者の理解を難しくする 考えの違う相手を説得するとき、ただ自分の主張を押し通すだけでは説得にならない。 なぜなら、それでは相手にとって的を射た答えを言えないからだ。 なので効果的に説得する方法を見つけたければ、まず相手を理解すればよ…

あやしいことしてないのに質問攻めにあった

Q>生きてて楽しい? 楽しさでは測れない Q>なぜ? 普遍性の無い概念だからだ Q>なぜ? 楽しさの定義があやふやだから Q>どうして? 定義してしまうと楽しくなくなるのさ Q>なんで? 価値観は理性と無縁だから理性的に考えること自体ナンセンスだか…

ナンセンスに考えてみた

「光より速い宅配便」を実現する方法。 まず、現在の物理学ではいわゆる光速(299,792,458 m/s)を越えることは不可能とされている。 その上で、あえて「光より速い宅配便」を考えたい。 1、物質中 ふつう光速と言うときは真空中での値のことで、実は物質中…

「学問を究めることは価値ある行為じゃない」と考えたくない理由は何だろう

何かを考えたとき、その考えに至った理由を考えるのがマイブームになっている。 よくやるワンパターンな方法。 「AはBだ」と思ったとする。 このとき、「AはBじゃない」と思うと不快(気持ち悪い、醜い、辛い……などでもよい)かどうか考える。 もし不快なら…

宇宙人の便利な定義

普遍性や客観性を意識した話をするときに、宇宙人を仮定することがある。 例えば、「真理とは宇宙人にも理解できるようなものでなくてはならない」といった風に使うと話が早い。 この時、宇宙人とは一体誰のことなのかということが重要な問題になるが、「あ…

よき存在

自分は他の人間とは違う 人間は他の生物とは違う 生物は他の存在とは違う ‥‥‥‥と、考えてる人は多いと思う。 ここで、「違う」というのはそれぞれの価値観によって意味が変わってくるとは思うが、少なくとも自分や属する集団が善いものであるとつい考えたり…

ゴム銃を作ってみた

全長‥‥‥‥約 36 cm 重量‥‥‥‥約 250 g 装弾数‥‥‥約 12 発 銃身長‥‥‥約 32 cm 使用弾‥‥‥#16 連射式のゴム銃って何??っていう人は日本ゴム銃射撃協会を見てみると面白いです。

自己肯定と論理性

思考の自然淘汰 人類の何万年の歴史の中で、自己肯定ができる種族はできない種族より生き残りやすかったはずだと思う。 となれば、自己否定的な種族は自然淘汰されて、現在では自己肯定的なごく一部が残っていることになるはずだ。 ならば、自己肯定的な考え…

"?" の続き

id:tettou77-1:20060112 で書いた日記を書き直してみる。 前提:「誰かが言った(言うことのできる)何か」を論理とする。 命題:「論理ではないもの」は存在する。 「誰かが言った(言うことのできる)何か」とはそれ以外以外を全て含むのかどうか。 「では…

任意定数を含む解

「クイズ。ぼくは何匹猫を飼っているでしょう?」 「え?‥‥3匹くらい?」 「ぶー!2匹でした」 クイズというのは、場合により理不尽だ。そこを試すところに意味があるのかもしれないが。 さて、上の会話ではなぜクイズを出したのか分からないが、そういっ…

のらのこねこ

「野良」と書くと不良っぽいが「のら」と書くと気ままに見える。 ちょっと帰りが早くて、日のあるうちに家に着いた。 夏になったらこれが普通になるんかな。 そこで出会った野良の子猫。 一匹があまり逃げる気配が無かったので、慎重に目を合わさないように…

DAKARA 2

「だから」という言葉の意味について考えた。 「だから」や、「なので」などの言葉は、実は長い誓約文の略である。 その文は、 用いる論理 その論理を信じて行動するという誓い から構成されている。 ‥‥‥分かりにくいので具体例を挙げる。 私は、猫が居たの…

 ?

仮説 ① 「」「天空の城ラピュタは実在しない」「地球は実在しない」「私は腹が減っている」「明日、工事中の橋が完成する」などといった理論や、それらの理論が真か偽かどちらでもないかに関する理論、また唯心論か唯物論かそれ以外かという事に関する理論は…

モノ

困ったときの対処法を紹介します。 方法 一つの物をじっと見続ける。 どんな姿勢でもいいが、楽でいて適度な緊張感を保てるといいです。 別に無理をすることはないが、とにかく時間を惜しまず見続ける。 物に感情移入する、といった感じか、だんだん物に対す…

無意識の失礼

電話をかけるとき、必ず最初に電話ができる状況か聞かなければならない。 ある本に書いてあったことだ。要するに言いたいことは、電話をかけて喋りだしたとき「ごめん、また後で。ガチャン」とすぐに切られると切なくなるし、相手も切りにくく迷惑をかけてし…

後ろの正面

後ろは向けるが、よく考えたら今向いている方向の後ろは見ることができない! どんなに後ろ向きでも実はそれはそれで前向いてるのかな。

掃除

掃除した。すっきりさっぱり。 しかしイエグモは殺さない。 なぜクモは壁を歩けるのだろうか? しかもよく観察していると、 重力を無視してジャンプもできるようだ。 不思議でならない。 掃除をするといつも新しい発見がある。

DAKARA

結局のところ、自分が高校生であるとはどういうことなのだろうか? 子供だから、責任はないのか?子供だから、責任感を持つ必要はないのか? 実際、「子供だから」などと思うことは、自分の力を引き出す上で大きな障害になっているのは明らかだろう。しかし…