読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルフェジオ周波数について

日記

ソルフェジオ周波数というものを聞いたことがあるだろうか?
以下のような特殊効果を持った周波数(の音波)のことらしい。

  • 174Hz 意識の拡大と進化の基礎
  • 285Hz 多次元領域からの意識の拡大と促進
  • 396Hz 罪、トラウマ、恐怖からの解放
  • 417Hz マイナスな状況からの回復、変容の促進
  • 528Hz 理想への変換、奇跡、細胞の回復
  • 639Hz 人とのつながり、関係の修復
  • 741Hz 表現力の向上、問題の解決
  • 852Hz 直感力の覚醒、目覚め
  • 963Hz 高次元、宇宙意識と繋がる


ちょっとググってみても出自は分からないが、批判的な記事がこれといって出てこなくて不思議だ。
不思議というか不気味だ。
どういう経緯でこういうものが定義されたんだろう。


この数字はすべてが3桁で0がどこにも入っていない。
そしてよく観察してみると数字の組み合わせが以下の3種類に限られていることがわかる。
1,4,7の組み合わせ 174Hz, 417Hz, 741Hz
2,5,8の組み合わせ 285Hz, 528Hz, 852Hz
3,6,9の組み合わせ 369Hz, 639Hz, 963Hz
そして、1,4,7も2,5,8も3,6,9も3ずつ足した数列になっている。
こうなるとなぜ714Hzや693Hzなど残り半分の組み合わせが無いのか気になるが、逆の効果でもあるんだろうか。


残りの組み合わせはいいとして、Hz単位で整数になっていることからメートルや秒の単位系に依存した数値で、かつ10進数にも依存している数値であることがわかる。
とても偶然とは思えないので、人為的に決定した値ということで間違いないだろう。


一方で効能を見ると、自然治癒とかそういうものをイメージさせつつも人間にはとても都合のいい効果が並べてある。
……いや、「多次元領域」や「宇宙意識」と繋がったりすることが都合のいい効果かどうか、ちょっと判断がつかないが。


こういったオカルトめいたものを本気で信じている人は多くないと思うが、これは嘘だと言い切れる人も少ないのかも知れない。
まぁ嘘であるという確かな証拠があるわけではないので、僕の意見としては「信じる理由は一つもないが、疑う理由は沢山ある」というところにとどめておくことにしようか。

ねこが通ると壁がカラフルになるプログラム

工作

最近作ったもの。
ねこや物体が通るとカラフルになる。



Xtionというセンサーを利用するプログラムを作った。
目指している「面白いこと」にちょっとずつ近づいていると思う。

僕の休学について

日記

またイベントやります。来てね。
……という告知をしようと思ったけどやめよう。


僕はいま大学休学中だ。
そのことについて。


お仕事は何してるんですか? などと聞かれると、学生ですが休学中ですとか答える。
でもなぜ休学中なのかということは意外と聞かれない。聞かれた場合には、今は映像を作ってイベントとかにも出ているので、アーティストとして活動するために今は休学しています、といった旨の回答を用意している。
しかしそう言った場合には復学を前提としたニュアンスで受け取られるが、実際のところ復学する気持ちは薄い。
活動するために休学しているのではなく、大学卒業資格に対抗しうる何かが欲しくて活動していると言ったほうが正しい。


では休学というより登校拒否ではないのか? ……たぶんその通り。
僕は小中学生の頃も長く登校拒否していたが、自分自身あんまり変わってないなぁと落胆する。
反面、なぜか少しほっとする。


いやいや、ほっとしてる場合じゃない。
いやしかしほっとした気持ちも尊重したい。
じゃあどっちだ。どっちもだ。


忙しいのに途中で自問自答が始まると作業がちっとも進まない。
もう、これに病名をつけて逃げ切ってしまおうか。

日記 日記

自分には何ができて何ができないのか、何年か前はまるで分からずに手探りだったが少しは分かるようになってきた。
それで無理をして大きな失敗をすることをある程度防げるようになったけど、それでいいんだろうかと不安に思う気持ちもある。


ちょっと高い段差を降りようとして、うまく着地できずに足をくじいたから今は足を大事にできる。
でも大事にしすぎて挑戦心を失っている気がしてならない。という感じか。


しかし「できる」ということが分かるからこそやろうと思うこともあるから、まぁそれはそれで良し悪しだ。


もう一つ。


何かできるようになるとそればっかりやろうとしてしまうが、それに飽きてしまわないと次に進まない。
いや、飽きるからこそ次を求めるようになる。


でも飽きてしまった後で次ができるまでは無力感だけが残って辛い。
今は無力感でいっぱいだが、それを一言にまとめるとスランプだ。

イベントで映像作品を出します

図形

最近は暇があると純粋図形動画みたいなものを作っている。
その結果、暇がなくなりつつある。


暇かどうかはさておいて、僕の映像に関心を持ってくれた人から映像作品を公開する機会をいただいた。


1つ目。
3月20日。東広島市西条駅の近くの賀茂泉・酒泉館2階。
イベント名: → ConnecT ← 1st Theme - 磨く-
詳細: http://www.facebook.com/events/217298161742925/
僕の役: keta raさんのライブ用にバックグラウンドの映像を作成しました。VJみたいなもの。


2つ目。
3月30,31日。広島市まちづくり市民交流プラザ マルチメディアスタジオ。
イベント名: BORDERLESS LIVE COMPLEX “Hiroshima EX vol.1”
詳細: http://hirosimaex.blog.fc2.com/
僕の役: 何をするかはっきり決まっていないけど、映像作品を出す予定。


暇な人は観に来てくれるとうれしいです。

日記

最近は大きな船からは離れて、水面を二足歩行できる靴を作ろうと試行錯誤を重ねている。
その甲斐があってか数歩くらいは歩けるようになってきたが、相変わらず何度も転覆しつづけている。


溺れそうになるたびに船に乗りたくなるけど、また乗っても船酔いして海に逃げるだけだと思う。
吐きながら航海するくらいなら波に任せてぷかぷかと浮いている方がいいから。


両親とねこたちが乗っている小さな船はそのうちなくなってしまう。
それまでには水面を自由に歩きたいね。

ねむるねこ

ねこ

ねむるねことか、あたたまるねこ。
ねこたちが徐々に丸くなり冬を感じる。



↑銀河(左)と 昴(右)
まだ銀河と桜は心の距離があるが、銀河と昴は距離が縮まってきた。



↑昴(左)と桜(右)
一緒に生まれた姉妹なので、よく一緒に寝ている。



↑銀河
いぶし銀。寝顔にも貫禄を感じるのは親バカか。