読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投げキスは裏表が反転している→意味も反転する?

表があるなら裏があると考えがち。

表紙/裏表紙とか、表の顔/裏の顔とか。

でも手には表と裏がありそうだけどどっちを表と定義したら良いのか結構悩んでしまった。そんなことは定義できないか、定義しても大して意味が無いと分かっていても。

 

表と裏でなくても、何かと対にして考える癖はもともと人間にはあるとは思う。

だから、甘口の反対は辛口とか、愛の反対は憎しみだとか、いや無関心だとか、対になるものがあるという前提で話しがち。

いっその事甘口の反対は甘口で、愛は反転しても愛、みたいな納得の仕方もあるんじゃないだろうか。

 

………最近ずっと頭のなかで、投げキスや間接キスは裏表が逆になるけど意味は反対にならないんだろうか、もう一回反転しておいたほうが良いんじゃないか、

というどうでもいいことが引っかかっている。

反対にしても戻るというのはそれに抗うために考えたアイデア

「1つの現象について複数の解釈が有りうる、ということを忘れがち。なぜならそれは忘れてもいいから」という解釈

免疫とは、例えば

A. 免疫は体を守るために存在する

B. 免疫のある個体が自然淘汰の結果生き残った

というような言い方ができると思う。

 

免疫じゃなくても、生物の進化の結果得たものについては同じような言い方ができると思う。

  A. 眉毛は目に汗が入りにくくするためにある

  B. 目に汗が入りにくいような眉毛の生えた個体が自然淘汰で残った

前者の言い方は、個体よりも大きな何者かがいて、意思を持ってそうしているような解釈だと思う。

僕は後者の解釈の方が自然で好きだ。

 

さて、人間は何か意思を持って行動しているように見えるので、

  A. お腹が空いているときは、お腹を満たすためにご飯を食べる

というような言い方ができる。しかし先程と同様に、

  B. お腹が空いている時にご飯を食べるという性質を持っているので、結果的にお腹が満たされる

とも言えると思う。

AとBは別々の解釈というか、別々の側面と言ったほうが良いかもしれない。

 

もっと複雑な行動についても、

  A. 換気するために窓を開ける

  A. 自転車で速く走るために性能のいい自転車を買う

  A. 生活費を稼ぐために仕事を探す

  A. 幸せになるために努力する

みたいなことも、「意思があってそうした」という側面ではなく「結果そうなるようにできている」みたいな側面に着目すると新しい見方ができるかもしれない。

  B. 

  B.

  B.

  B.

※暇な人はB解釈を埋めてみてください。

どうしたらいいのかわからない

どうしようかなぁ。
最近仕事ばかりしていて書くことが思いつかない。
うーんどうしよう、わからない。

 

うーんどうしよう、と悩んでいる人は

  1. 問題を解決したい
  2. 問題があるけど、解決しなくていい理由を探している

このどちらかだ(強引)。

わからない、と言っている人は

  1. わかっていない
  2. 考えるのがめんどくさい、ということを正当化したい

このどちらかだ(強引)。

最近はプログラミング漬け

東京に引っ越してきてもうすぐ2ヶ月経つ。
今の仕事はOpenFrameworksとかUnityとか、たまにProcessingを使いつつ要件に応じたソフトを作るような感じ。やったことないことが多いものの、詰まってどうしようもない時に上司や先輩にすぐ聞けるのでとても効率よく習得できる環境だと思う。
これは楽しい。

 

初給料が入ったのでせっかくだからなにか買おうかと一瞬思ったが、よく考えたら引っ越し関連の諸費用をカード払いにしたので既に初給料を使ってしまっている事に気がついた。
引っ越しというか、必要な家電を一気に買っちゃったから仕方ないか。

 

土日はゴロゴロするかプログラミングしているのであんまり街に出ていない。
せっかく東京に出てきたのに、という気持ちも少しあるけど、今はそういう気分なのでそうするのが一番いい。
ちょっとしたものをちまちま制作している。

123D Design で螺旋(らせん)を作る方法

3Dプリンターの造形に適したフリーのモデリングソフトといえば、Autodeskの123D Designが有名です。
しかし螺旋構造を作るツールが用意されていないので、別の方法で螺旋(っぽいもの)を作ってみます。

スクリーンショットは123D Designのバージョン1.5(Mac版)です。

 

  1. 螺旋形状を作るための、断面の図形を作ります。
    今は、簡単のため正方形で作ります。f:id:tettou77-1:20150103111423p:plain
  2. 断面の図形をコピーして、ちょっと回転させてちょっと上に移動させます。

    f:id:tettou77-1:20150103111432p:plain
    f:id:tettou77-1:20150103112100p:plain

  3.  

    図形をまとめて選択して、「Loftツールを使って断面をなめらかにつないだ立体を作ります。
    それをコピーしてつないでいくとネジっぽくなります。
    f:id:tettou77-1:20150103111507p:plain
  4. バネのような形状を作るために、ネジのフチに沿って図形を「Sweep」ツールで伸ばしていくこともできます。

    f:id:tettou77-1:20150103112419p:plain
    f:id:tettou77-1:20150103111759p:plain

 

 

以上、参考になれば幸いです。
正確な螺旋になっているかは未確認ですが、3Dプリンターで出力するようなものなら十分かな、と思います。